酒田市立図書館

メニュー

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. イベント詳細

お知らせ

2020年5月15日更新 光丘文庫

県指定文化財「保定記・続保定記及び印旛沼日記」の寄託を受けました

光丘文庫では、令和2年5月、所有者家族様より以下の県指定文化財(平成20年5月指定)の寄託を受けました。寄託いただいた資料については、今後の企画展示やデジタルアーカイブで広く活用する予定です。

寄託された方

久松龍子 様(平田地区)

寄託された資料

県指定文化財「保定記・続保定記(ほていき しょくほていき)及び印旛沼日記」ほか 計19点

資料の概要

・天保11年(1840)の三方領知替一件、印旛沼開削(天保14年)と庄内大山騒動(天保15年)の江戸後期の庄内藩に関わる3つの大事件についての史料・記録を添川組大庄屋であった久松宗作がまとめたもので、これまで未公開となっていたものです。
・特に「続保定記」(印旛沼古堀場御普請之部)は、天保14年に幕府の命で庄内藩が従事した利根川分水路印旛沼(千葉県北西部)土木工事の状況を他に例がないほど多くの絵図を用いてまとめています。

保定記の画像  続保定記の画像 寄託された資料の一部

ページのTOPへ